2010年8月7日土曜日

玉名花火大会



6日の金曜日は帰省を兼ねて玉名の花火大会へ。
2年ぶり?かな
菊池川沿いで行われる花火大会。
河原沿いに並ぶ屋台が圧巻で、その景色が大好きです。

夏の夜の暖かい空気と花火と屋台の明かり。
浴衣を着たコたちが、同級生や先輩を見つけて
はしゃいだり照れたりしてる感じや、5,6人で来てる
中学生男子のどーしよーもない夏休みな雰囲気も良い。
だらだらと期待ばかりしている夏休み
結局なんにも起こらない夏休み
花火が上がる 音を立ててぬるくてゼリー状の
ような夏の夜空に光る。
見上げる人たちの顔を照らす。
火薬が弾けるバチバチという音
焦げ臭いにおいが空から降りてくる

20歳くらいの頃、ひとりで江津湖の花火大会に
スズキのジェンマに乗って(多分ノーヘルで*当時は合法)
見に行ったとき、「あー花火みたいな絵が描きたい」って
思ったことを思い出していた。色とか派手なのとか
そーいうことじゃなくって、なんか、このうれしさを
どうにか描けないものかと漠然と考えて
その漠然とした思いつきに興奮したんだった。

花火はいいなぁー。腹に響く音と光を浴びながら
やっぱり、花火みたいな絵が描きたいとおもった。
この嬉しさの混じった郷愁や寂しさというか、、
言葉にするとやっぱりちょっと違う気がするけど
いつか描けるようになりたい、花火みたいな絵を。







2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

私も玉名の花火行きましたよ!
胸がキュンとするような懐かしさに包まれながら
夜空を眺めてました。

けんたろう さんのコメント...

こんばんわ。いいですよね
玉名の花火大会。川の近くってとこが
またポイント高いんです。