2009年8月3日月曜日

体験入学とマンガノゲンバ

昨日は熊本デザイン専門学校で体験入学
「マンガ講座」の講師。
高校3年生は1991年生まれ
手塚治虫の作品も読んだことがない世代になってきました。
この体験入学のマンガ講座では、毎回
マンガの簡単な歴史を話すのですが、
80年代のところで大友克洋を出してもこれまた知らない子が多い。
江口寿史に至っては全滅です。まぁ無理もない話だけど
マンガの量が、ぼくらの頃とは比べものにならないくらい大量で
好きなジャンルをうろうろするだけで満足できるだろうし
わざわざ昔にさかのぼったり、自分の好きな漫画家の人が
どんな漫画家や映画やイラストレーションやテレビや音楽などに影響を受けて
描いてきたのかを調べて(作品の中から読み取って)読んだり観たり聞いたり
そして又そこから興味の枝葉をのばして行く。そういうことが
すこし難しくなっているのでしょう。マンガを読んでいたから、
好きだったから知ることが出来たこと。そんな事が、今の学生達にも
あったりするのかなぁ。

ほんで、昨夜、たまたまチャンネルをあわせたらNHK-BSで
「マンガノゲンバ」
江口寿史特集!ワオ。本人出てる。あいかわらず自分大好き話がおかしい。
もうすぐ始まる新連載の話も(どうやらデビューする、もしくは
デビューしたころの自伝的なマンガらしい。江口版青春少年マガジン?)
今夜、8月3日(月) 00:20-59[日曜深夜/BS2]で再放送があるので
見逃した方は、是非。

2 件のコメント:

やす さんのコメント...

大友克洋!
つまりAKIRAを知らない世代!!
江口寿史!
ストップひばりくんを知らない!?
と言うことは、あの名作
奇跡のコンビネーション
「老人Z」も・・・
(ノω・、) ウゥ・・・

世知辛い世の中になってきましたね・・・

マンガノゲンバ
この回はリアルタイムで見ましたよ!
白いワニ、ボクも出したいです(笑)

あ、ちなみにお手紙届きましたでしょうか(*^ー^)

けんたろう さんのコメント...

やすさん こんばんわ。
「老人Z」懐かしいですねー
専門学校のアニメーションの授業で
生徒達に見せたことがあります。
「AKIRA」は完全に昔のものって感じです。

それにしても、江口寿史の新連載が楽しみです。
たぶんヤングジャンプだと思います。

お葉書届いています。
ありがとうございました。