2010年10月13日水曜日

La!Bunko後記③


いい加減、続きを書かないといかんですね。

今までやってきた仕事とは少し違う嬉しさと
ドキドキ感と、なんともいえない喜びの混じった
緊張感を感じながら。9月1日いよいよ
長崎書店文庫フェア「La!Bunko」がスタートしました。

はじまってからは、おかげさまで
うれしい言葉をたくさんかけていただきました。

地方書店では初めててあろうイベント
30日間という開催期間。
幾つものハードルを超えていったのは
長崎社長のハートと「やりきるんだ」という気持ち
そして、なにより書店への、本への愛情があってのことだと
思います。そして、それを具現化した
ネストグラフィックス河北さん。もうヨイショとかじゃなく
つくる力に「すごいなー」と感激してました。
La!Bunko以降、面白いことしたいですねー。と
いろんな方に言われることが多くなったのですが
面白いことは、自分から作るんだってことを
つくづく河北さんを見ていて実感させてもらいました。
そして、イメージを作りきったネストグラフィックス
デザイナー光永さん。描いたイラストが、どんどん
良くなっていく様は、イラストレーター冥利につきる出来事でした。
そしてそして、カメラマン森さんともご一緒できたこと。
振り返ってみると、本当に嬉しいことずくめの時間
だったと、感じています。

あらためて、このイベントに誘っていただいた
長崎社長に感謝いたします。ありがとうございました。

ボク個人としては、あたらしい絵を描くきっかけをもらった
のですから、この絵であたらしい物語を作っていこうと思います。

ではでは
不定期な回想記にお付き合いいただきありがとうございました。

2 件のコメント:

nest*nk さんのコメント...

照れるぜ!

けんたろう さんのコメント...

(笑)いや、まじですよ