2011年8月9日火曜日

佐賀県内の美術部から

数名づつ参加するらしいのですが
県内の高校から美術部員が集まって
夏休みに研修合宿をやっていて
2日目の講座のほうに、マンガ講座担当として
熊本デザイン学校から参加させて頂きました。
文化部で、しかも複数の高校が集まって合宿をするなんて
めずらしいことだと思うのですが、もう何年も続いているそうです。
なんとも羨ましいというか、自分が高校生で美術部員だった頃
こういう催しがあったら、参加してみたかったなぁって思いました。
恵まれているというか、環境が違うというか、美術に対する
考え方が、きっと違うのかなぁ などと思いました。
講座は、木炭デッサンと、マンガ講座と、革細工に別れて
一つの部屋で行われました。マンガ講座は、希望者が多くて50名の
参加者がありました。みんな興味を持って、すごく熱心に描いてくれました。
予定していたプログラムを全うできないところもあったのですが
発想から→下描き→ペン入れ→スクリーントーンなどの仕上げまでの
流れは体験できたかと思います。初めて使う画材で難しかったと思いますが
難しさを知ることが上達への一歩につながってくれればと思ってます。
後半息切れしそうになったし、終わったあとは、ヘトヘトでしたが
楽しい時間でした。参加者のみんな、佐賀の先生のみなさん。
熊デの先生のみなさん。木炭デッサンのモデルで来てた
熊デの学生も、みなさんお疲れ様でしたー。





授業に精一杯で、写真はこの2枚のみでした。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

たのしそうですね!デッサンもできるんですね〜いいな〜^^

けんたろう さんのコメント...

横で見てて、木炭デッサンひさしぶりにやってみたくなりました。また学生たちが上手いんですよ。